ABOUT ME

生駒 瓢耀 (本名 生駒敦)

  Hyoyo Ikoma  (Atsushi Ikoma)

​華道家 / IKEBANA artist

1986年生まれ。奈良県出身。

奈良圓照寺門跡家元華道山村御流准教授。

圓照寺第六世伏見宮分秀女王の命により、曽祖父である生駒瓢香斎が同流派を制定。以降3代に渡り同流派の発展に貢献する生駒家の4代目。

山村御流の伝承と共に、業種や枠にとらわれず華道、花の魅力を伝える為、2019年より華道家として活動。

男の子2人の父。

大学時代ウインドサーフィンに没頭し、

全日本学生ボードセーリング選手権インカレ新人戦で4位入賞、

4年次のインカレ個人戦にて10位入賞など入賞多数。

2008年に滋賀県立大学建築デザイン学科を卒業後、

商業施設の施設管理会社、書店内装デザイン会社の営業を経て

2014年に花業界へ転身。

神戸旧居留地のFlower MaisonではShop Managerとして

海外有名時計ブランドのshop display及び定期装花・イベント時のdisplay、海外カーディーラー空間装飾及び顧客フラワーギフト、アパレルブランドのpop up shop displayなど、あらゆるジャンルの装花に携わり、またホテルや客船、結婚式場など述べ1000件以上の婚礼装花にも従事。

 

​​

CONTACT

hyoyo@shridesign.com

Tel: 090-7098-2524

ABOUT shridesign

shriとは、

syu ha ri +innovation。

日本の伝統文化における師弟のあり方を表す

「守」「破」「離」の頭文字「S H R」に、新時代を切り開く「innovation」の頭文字「I」を足した造語

現代の日本に溢れる花は西洋的思想を真似たものであり、場との調和が取れていない為日本の近代的な空間には合わない。もはや死に花である。

​華道的思想を元に、型に縛られずに空間にあった花をいけるべきであるという思いを込めている。

© 2019 by HYOYO SHRIDESIGN.